香港住んでみたら、意外と良かったんですけど・・・

香港に実際住んでみたら、思っていたよりだいぶ良かったので、日々の暮らし情報からグルメ、観光スポット、香港人あるある話まで幅広く、「香港って意外と良いよ」っていう情報をお届けしていくブログです。略して、ホンよかブログ。

【HSBC銀行をご利用の方、必見!10月末までキャンペーン中】香港最新キャッシュレスシステム「Faster Payment System (FPS)」ってご存知ですか?

 

香港在住の日本人の皆さん、

Faster Payment System (FPS)

ってご存知でしょうか?

 

香港ドルまたは中国人民元

即時送金できる統一決済サービスで、

香港金融管理局(HKMA)が今年9月17日に

運用を開始しました。

https://fps.hkicl.com.hk/eng/fps/index.php

 

HSBCなど香港にある銀行

OctopusAlipayWeChatPayなどの

電子決済サービスFPSに参加しており、

24時間365日電話番号、Eメールアドレス、

QRコードを使って、即時送金・決済ができるんです。

HSBCの場合、携帯アプリを開くと、

以下の写真のようにトップページに

FPSのアイコンがあります。

(左下の「Pay」がそのアイコンになります。)

f:id:hongyoka:20181025093834j:plain

 

 

自分が送金する側の場合、このアイコンを押して、

あとは画面の指示にしたがって、

送金相手、金額を指定すればOK!

 

これ、何が便利かって、

複数人で外食したときにすごく便利なんです!

 

レストランで外食した際、

大人数だろうが少人数だろうが

香港ではまとめてしか会計してくれません。

(日本は親切に個別計算してくれるお店が多いですよね。

あれは本当に便利だったなぁと思います。)

 

そこで発生するのが、精算。

小銭を持っていない人が複数人いると

その場で精算出来なかったり、

結構面倒だったりします。

 

しかし、このFPSを活用すると、

まとめて1人に会計してもらい

その人に自分の分を精算する際、

携帯さえあれば、小銭を用意せずとも

アプリ上で完結してしまうんです!

HSBCの場合、FPS手数料は無料となっています。

(銀行によって異なる場合がありますので、

詳しくは各銀行にてご確認ください。)

 

さらに、HSBCをお使いの方!

今なら

最大50HKDのキャッシュバックキャンペーン

が実施されています!

 

FPSの初期登録口座をHSBCにして、

FPS3人からお金を受け取れば、

20HKDのキャッシュバック

受けることができるそうです。

 

また、HSBCモバイルアプリを使って、

FPS2人もしくは2店舗に送金すれば、

30HKDのキャッシュバックを受け取ることができます。

 

10月末までなので、お忘れなく。

詳しくはこちらをどうぞ。

FPS - Faster Payment System | Main | HSBC HK



先日私もこのFPS初めて使ってみました。

香港は日本よりも

キャッシュレスが進んでいる印象があったのですが、

FPSの登場で更に現金を使う機会が減りそうです。

まだ始まったばかりのシステムなので、

今後これが根付いていけば

外食後の精算が今よりだいぶラクになりますね!

 

この記事が面白かったと思った人は、

是非、この飲茶のイラストをクリックしてください!

皆さんの応援が励みになります。

↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ