香港住んでみたら、意外と良かったんですけど・・・

香港に実際住んでみたら、思っていたよりだいぶ良かったので、日々の暮らし情報からグルメ、観光スポット、香港人あるある話まで幅広く、「香港って意外と良いよ」っていう情報をお届けしていくブログです。略して、ホンよかブログ。

初めて香港人と喧嘩した

 

先日、飲茶に行った時のこと。

 

ローカル色強めのレストランに行きました。

 

そのせいか、食器も若干汚れていました。

でも、はっきり言って、もうそんなの慣れっこです。

全く気になりません。

お茶か、お湯で洗えば、問題なし!

 

注文後、しばらく待って、料理が運ばれてきました。

 

来た来た、小籠包!

配膳係のおばさんがセイロに入った小籠包をテーブルに置きました。

 

 

 

んっ?

一緒に持ってきた伝票が、小籠包本体にくっついてるではないか?!

 

食べ物に伝票がくっついてるのは、嫌だが、まあ我慢しよう。。。

 

んっ?

おばさんが、伝票を引っ剥がします。。。

 

おいっ?

小籠包の皮が、破れたぞ?!

皮が3分の1くらい伝票に、くっついて行ったぞ!

小籠包のお肉が丸見えじゃん!

 

しかも、その勢いで、小籠包がセイロの上で、

ひっくり返り、スープがじゅわーって流れ出てた!

 

 

 

おばさん、ちょいちょいちょーい!

 

英語も通じなさそうなおばさんに、すかさず、

「Change!」と言いました。

 

そしたら、おばさん、逆切れしてきた!

広東語なので何言ってるのかわからないけど、

怖い顔して猛烈に切れてるー!!

 

いやいや、小籠包の中のお肉丸見え、スープ駄々洩れなのに、

逆切れする意味わからない!

 

ごめんねと、謝るなら、仕方ないな、って許せたけど、

逆切れしてきたから、反射的に、こっちも応戦!

 

全く相手も引かないので、注文係の人を呼びました。

 

んっ?

注文係も、そっち側に付くの?

2人が怖い顔で広東語で切れてくるー?!

 

しばらくして、注文係の親玉みたいな人が

(この人も英語はわからないっぽい)

出てきて、仕方ねーなー、みたいな顔して、

渋々取り換えてくれました。

 

あの人たち、広東語で何言ってたんだろう?

私が、悪いの??

この状況でお客に切れてまで言うことって、何だったの?

 

この記事が面白かった!と思った人は、

是非、この飲茶のイラストをクリックしてください!

皆さんの応援が励みになります。

↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ