香港住んでみたら、意外と良かったんですけど・・・

香港に実際住んでみたら、思っていたよりだいぶ良かったので、日々の暮らし情報からグルメ、観光スポット、香港人あるある話まで幅広く、「香港って意外と良いよ」っていう情報をお届けしていくブログです。略して、ホンよかブログ。

香港で見つけた「なんか変だよ」日本語フレーズ《その3》

 

香港に溢れている日本語たち。

全てが完ぺきな使い方をされているわけではありません。

 

そう、アジア圏に旅行などで訪れたことがある方には

きっと分かっていただけるであろう

街中で見かける日本語に対する

「違和感」。

 

過去にも2回ほどその「違和感」をピックアップし

写真付きでご紹介してきました。

今回も久しぶりに取り上げてみたいと思います。

 

 ↓《その1》ではまさかのあの有名スポーツブランドで見つけた、日本語をご紹介しています。

www.hongyoka.work

 

 ↓《その2》ではダジャレの連発もありましたね!

www.hongyoka.work

では、今回の最初の日本語はこちらから・・・

 

「本物のオリジナル」

合ってるんです。

日本語としては合っているんです。

けど、やっぱりそれをトレーナーにプリントされちゃうと

違和感を感じてしまうんです。

それをメインに持ってきちゃうか~って思いませんか?!

 

 

お次は、街中で見かけた飲食店の看板から。

 

「豪華の盛宴 贅沢ごちそう」

伝わる!!

言いたいことは伝わるんです、いつも!!

ただ、日本人からすると「おや?」と感じてしまう。

きっと豪華な日本料理がたらふく食べられるお店なんでしょう。

 

こちらも上の看板のすぐ近くにありました。

 

「放題の選」「海鮮焼 き食べ放題」

 

 

これ、よくあるパターン!!

改行が!!おかしいの!!

そこで改行しないのよ~日本語は。

っていうのがしょっちゅうあるんですよ。

けど、香港の人からすると

デザイン上その方がスッキリするんでしょうね~。

分からなくもないです。はい。

 

お次は、香港ではよく見かける

パッケージに日本語書いておくとなんとなく

品質が良く見えちゃうシリーズ。

 

「動きやすさを追求したデザイン 平らなイヤホンのデザインを採用し」

 

 

日本語は基本、縦書きだと右から左に読みますよね。

だからこういうパッケージを見ると、

なんだか違和感感じてしまうんです。

 

そして、文章として読むとなんだかおかしい気がしてならない・・・

こういうパッケージも非常によく見かけます。

きっとこの日本語の意味が分かる香港人って

ほとんどいないと思うんです。

日本語が書かれているだけで、

品質の良さを感じるらしいですよ。

日本製じゃなくても!

日本ってすごいです!!

どれだけ信頼されているんだろう・・・

 

お次も電子機器のパッケージ。

これも面白いですね~。

 

「極の低音 あなたの人生美の音楽」

「複動コイ圏 ヘッドホン耳機」

これはちょっと・・・

何を言っているのかよく分からないです。

 

きっと、低音が良く聴こえるよってことですよね?

たぶん・・・そういうことにしておこう。

 

 

最後はラーメン屋さんの看板から。

お店の顔である看板にも色々ツッコミどころがありますよ~。

 

「味覚は新しく体現してぃる」

意味が良く分からないのはもちろんなのですが、

「してぃる」がなかなかパンチが効いていて

見た瞬間誰かと共有したくなる魅力がありますよね。

「してぃる」って・・・発音結構難しいし。

さりげなく、右上の「九湯ラーメン」の改行

日本人ならそういう風にはしないだろうな~って感じです。

 

《おまけ》

なんか見たことあるキャラクター!けど、やっぱりちょっと違和感・・・

f:id:hongyoka:20181227235554j:plain

 

いかがでしたでしょうか?

また来年もこうやって街中のおもしろ日本語たちを

見つけては、クスっと笑って楽しんでいきたいと思います。

次回もお楽しみに♪

 

「あるあるー!」って納得してた人は、

↓こちらをクリック!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

 

「へー」って思った人は、

↓こちらをクリック!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ

 

ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ